ホーム » agaの口コミから分かることを解説

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    agaの口コミから分かることを解説

    男性にとって薄毛の発症はとても面倒です。外見を大きく変貌させると同時にその人の自信なども奪ってしまうこの症状。その原因には様々なものが介在していますが、特に注目を集めているのがagaという病気です。これは今の医学でわかっていることの範囲でいうと、男性ホルモンと頭皮の特殊な酵素が反応し、頭髪の成長を阻害するような物質を作りだしてしまうことによって発症します。ただし人それぞれに個人差があるので一概には言い切れない部分もあり、agaの特効薬とされるものには副作用のリスクがあるという口コミも存在します。一体この病気はどのようなものなのか、治療薬に副作用のリスクは本当にあるのかどうか。これらを含めて口コミから分かることを解説していきたいと思います。

    発症の原因は親からの遺伝などにも由来することも

    薄毛の人の中には自らの脱毛症そのものがagaだと思い込んでいる人もいるようですが、実際にはそれは違います。口コミから分かるのは、この病気は頭皮の汚れや生活習慣などによって発症する薄毛とは一線を画しているということ。主に体内のメカニズムが変調をきたすことによって生じます。そのため治療に育毛剤やシャンプーを用いても効果はなく、専門の医療機関を受診して治療薬を処方してもらうのが最も適切な方法という声が多いようです。そもそもこの発症は親からの遺伝が由来するケースが多く、特に母方の祖父などが薄毛だとその影響を孫息子も被ることが報告されています。他にも母親の男兄弟などに同じ症状の人がいるとその血筋の影響で体内に薄毛を引き起こすメカニズムが生じ、同じ道を辿ってしまうわけなのです。

    治療薬にはどのような副作用のリスクがあるのか?

    口コミから伺えるのはagaの治療にはやはり専門病院の受診が最適だということです。ここでは主にプロペシアという錠剤やミノキシジルを配合した育毛剤などが処方されます。プロペシアは頭皮の酵素の働きを抑えて頭髪の成長サイクルを乱す物質が作り出されるのを抑えますが、その反面、使用期間中には性欲減退や勃起不全、肝機能障害を引き起こすリスクも生じ得ます。さらにミノキシジルを配合した育毛剤は頭皮に塗布することで血管を拡張させ、毛根に多くの栄養分を供給するのを助けます。ただしこちらにも副作用のリスクは存在し、もともと血圧の低い人だとさらに血圧が下がって血管や心臓に負担をかける危険性もあります。かといってネット上ではこれらを怖がり過ぎるのも良くないとの声も多いもの。まずは使用してみて、何か異変を感じた時にすぐに医師に相談できる状態を保っておくことが必要といえるでしょう。